車査定の学習帳

人気車種はダブついて安く査定される場合も

新車で人気のある車種は、中古車市場でも人気のあることが多いので中古車買取店でも積極的に買い取ってくれますが、あまりにも人気があって販売台数が多いような車種の場合には査定額が安いこともあります。

これは、販売台数が多過ぎるために中古車市場に出る数も多くなるため、在庫がダブついてしまうからです。人気車種が中古市場でたくさん販売されていますので、車が同じような状態のものなら価格を安く設定しかありませんが、他の店も対抗して価格を安くして行きますので、どんどん価格が下がっていってしまいます。

そのため、買取店が行う査定も厳しいものになって、他の車種であれば問題とならない程度の走行距離でもマイナスとなったり、オプション装備がないことなどで査定額が安くなったりします。誰もが知っているような人気の車種であっても状態が良くて装備も充実したものしか、中古車買取店は積極的に買取ろうとはしなくなるのです。

しかし、爆発的に売れた人気機種でも最初から査定額が安い訳ではなく、まだ中古車市場にあまり出回っていない時期であれば高く買い取ってもらうことができます。

その後、中古車市場に出回る台数に比例して買取価格も下降するようになって、中古車市場に余る程在庫が増えるようになると安い価格でしか買い取ってもらえなくなるのです。

人気のずっと続くわけでもないため、在庫が豊富な割にはその車種を買いたいという人も減ってしまい査定額は更に暴落を招きます。

査定額は変化していく

どの人気車種でも、高い価格で取引される期間はそれ程長く続くことはありません。次々と新しくて高性能の人気車種が発売されて、中古車市場でも高く取引されて次第に価格が下がるということが繰り返されることになります。

皆が欲しがる人気車種なのに査定額が低いとがっかりしないように、中古車での販売金額を調べたてみたり中古車買取店のホームページで自動査定サービスを利用して、その時の車の価値を確かめておくことが大切です。

長期間中古車の価格を調べていると分かりますが、人気の車種であってもいつまでも高く買い取ってもらえる訳ではないのです。

▲ TOP