車査定の学習帳

査定額が高い車種とは

中古車の査定では、車のキズの有無やどの位走った車なのかなどが調べられて査定額が決まりますが、車種も査定額に大きな影響を与える要因の一つです。

高い査定額を出してもらえるのはよく売れる車種。つまり人気車種ですね。街でよく見かけるような車は査定額も良いです。逆に街でほとんど見ないマイナーな車種は買取店も売れ残りを警戒して安い査定額に。

比較的良い査定額が出る車種の一つとして、家族で乗れるようなミニバンなどがあります。

ミニバンにはたくさんの人が乗れますし大きな荷物も運ぶことができることから、さまざまな使い方をするために中古車のミニバンを購入する人がいます。そのため、中古車買取店もミニバンを仕入れるために、良い条件を提示してくれるのです。逆に少ない人数しか乗れないスポーツタイプの車は、人気があって高い価格で買い取ってもらえる車種もありますが、一般的には購入しようとする人が制限されるためにあまり高い査定額が出てきることはありません。

その他にも、気軽に乗れて経費もあまり掛からない軽自動車なども、良い条件で買い取ってくれることがある車種です。

需要と供給のバランス

そして、不人気の車種よりも人気のある車種の方が、中古車を売却する時に高い査定額が出る可能性があります。人気のある車種は、中古車であっても多くの人が次々と購入するために、高く買い取っても十分に利益が出るようになっているのです。しかし、あまりにも人気があり過ぎて中古車市場にも数多く出回っているような車種の場合は、それ程高くは買い取ってくれないこともありますので、気を付けなくてはなりません。

これは、中古車に人気の高い車種があまり出回っていない時期は査定額も高いのですが、人気があり過ぎて販売台数が多過ぎるために次第に中古車市場で供給過多の状態になって、車が余ってしまうのです。

中古車業者も同じ車種ばかりを販売している訳には行きませんので、数の多い車種に関してはあまり買い取りに力を入れなくなって、買取価格が低くなるのです。 この

ように同じ車種であっても、査定を申し込む時期や中古市場の需給の関係によって、査定額が大きく変動することになりますで、人気の車種であっても何時までも高い価格で買い取ってもらえる訳には行かないのです。

▲ TOP